JinJin スタンダードカラー

JinJinの定番スタンダードカラーは、アルカリカラーと呼ばれている

 

一般的なカラー剤を使用しています。

 

国内外有名メーカー5社のカラー剤をご用意しております。

 

ご希望のお色や髪質に合わせてお選び致します。

 

お手軽にヘアカラーをお楽しみ頂けますよ♪♪♪

 アルカリカラーって、どんな物なの?

◆ アルカリ性カラーの特長 ◆

 

アルカリヘアカラーは、1剤に含まれる酸化染料とアルカリ剤と界面活性剤に、

 

2剤に含まれる過酸化水素の作用で、ブリーチ・浸透・発色の3種類の作用を起こします。

 

アルカリ剤の働きで髪の表面を覆っているキューティクルを開き、

 

髪の中のメラニン色素(髪色のもと)を分解しながら脱色させます。

 

その後、髪の内部に染料が浸透して発色(染まる)します。

 

明るい髪色を求めるほどに、薬剤に含まれるアルカリ剤の割合は高くなり

 

染料の割合は低くなります。

 


色調(色味)、明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)全てに対して自由自在!

 

明るい色でも綺麗に発色し色持ちも良いですが、時間がたつと色素が少しずつ

 

抜けてしまい、やや明るい色合いになります。


ダメージを受けた髪の毛は、髪の表面をコーティングする働きのある

 

キューティクルがはがれてしまい、色素の流出が早いので色が抜けるのも

 

(退色するのも)早くなります。

 

また、髪はもともと弱酸性なので、反対のph値のアルカリカラーは

 

ケアをしっかりしてくれるサロンで施術しないと、カラーリングするたびに

 

髪には大きな負担をかけてしまいます。


 アルカリカラーのメリットとデメリット

◆ メリット ◆

 

・最も染まりやすく、色落ちしにくい。

 

・ シャンプーしても色落ちしにくい。

 

・ 黒髪を明るい色に染色することができる。(カラーをした黒髪は除く)

 

 

◆ デメリット ◆

 

・体調や体質によって過敏に反応して、トラブルを起こすことがある。

 

・本来は弱酸性の毛髪が、アルカリ性に傾くために髪への負担が大きい。

 

・頭皮も弱酸性のなので、負担が大きい。

 

・アルカリ剤によって開いたキューティクルから、水分が流出するために

 髪がパサついたり、軋んだりする。

 

・酸化染料のジアミンは、体質によってアレルギー反応を引き起こす可能性がある。

 かぶれ・炎症などの皮膚トラブルの原因となる。


営業時間

  10:00 - 19:00

  (日曜&その他不定休)

    最終受付 18:00

ご予約

ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 03-3684-9271

  許可なくFAXを送らないでください

 

Web予約

RESERVA予約システムから予約する

 

Webからのご予約は(予約する)

ボタンを押して、ご予約ホーム

からお進み下さいね(^^♪

簡単にできますよ~

 

カレンダー

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

LINE@

 

 

 

 

LINE

@colorjinjin

お友だちになって下さいね♪

Wi-Fi

店内専用WiFiを完備

動画もサクサクです!!

商品いろいろ

MOROCCANOIL正規取扱店
MOROCCANOIL正規取扱店

SPARITUAL

公認オーガニック商品

ESSENSITY