JinJinの 頭皮管理

「薄毛になって頭皮が目立つようになった!」

「髪にハリやコシがなくなって、ヘアスタイルが決まらない!」

こんな悩みを持つ方が多くなったと思います。

では「髪にハリやコシがある」とは、どういうことなのでしょうか?

ハリ・コシがある髪ってどんな髪?

「細い」「やわらかい」「ネコっ毛」といった髪の毛は、確かに髪がやせた状態です。

では「太い髪」がハリ・コシがある髪というのでしょうか?

イイエ! それは違います。

バージン毛のお子様は、大人の髪の毛より細い場合が多いですが、

ハリやコシはしっかりあります。

水分・油分がしっかりあって、髪の表面を覆っているキューティクルが整っている髪は

必然的にハリ・コシが備わっているのです。

「ハリ・コシがある髪」とは、単に髪の太さだけのものではないのです。

どうして髪のハリやコシがなくなるの?

1.年齢から来るもの
加齢により毛母細胞の機能が低下していくと、細くて寝た(立ち上がらない)

髪しか生まれなくなります。

お顔の毛穴のように引き締まり感がなくなり、変形してしまうのです。

2.血行が悪くなる
頭皮の血行不良が続くと毛母細胞に栄養が行き届かなくなります。

だから栄養のない細くて元気がない毛髪になってしまうのです。

3.女性ホルモン エストロゲンの減少

年齢を重ねると女性ホルモン エストロゲンの減少は避けることが出来ません。

このエストロゲンが減少すると毛髪の発達が遅くなり薄毛につながるのです。


4.男性ホルモン デヒドロテストステロンの影響
デヒドロテストステロンは脱毛ホルモンです。

この男性ホルモンの増加が髪の成長を妨げて脱毛してしまうのです。


5.間違いだらけのヘアケア
間違いだらけのヘアケアにより

毛髪が細くなったり、キューティクルや頭皮を傷つけています。

さらにダメージを大きくするような場合もあります。

間違いだらけのヘアケアによる薄毛の方の多さには驚かされます。

◆ JinJinにできること ◆


男性型脱毛症の薄毛・脱毛の方は専門のクリニックにお任せ致します。


JinJinでの頭髪管理は

お客様ひとりひとりにあった管理指導と少しの手助けを致します。

実は、ご自身の日々の努力が何より大切なことかを

お伝えしなくてはいけません。

そしてJinJinでは、頭皮や髪の状態や季節、お悩みに合った

頭皮をデトックスして、美しい髪を育む健康な頭皮へ導く

施術をしていきます。


では、具体的に何をするのかといいますと


1, カウンセリングで、薄毛やハリ・コシがなくなった原因を探ります。


2, 頭皮のクレンジングをします。


3, 血行促進のためにマッサージをします


4, 綺麗に洗い流します。


5, 頭皮パックで栄養を与えます。


6, 可視光線を照射します。


7, 頭皮保湿エッセンスの塗布後、簡単なスタイリングをします。


8, ご自宅でして頂く頭皮管理指導


ざっと、こんな感じです。

でも、いつもいつも同じではありません。

先ほどもお伝えしましたが

頭皮の状態や季節・施術の回数により異なってきます。

お客さまと色々とお話をしながら、良い状態になるように

協力しながらやっていく施術なのです。

必ず結果はついて来るはずです。

髪のコシ・ハリを取り戻すヘアケア術

髪のコシ・ハリ
髪のコシ・ハリは、内側と外側から対処を! ていねいなブラッシングも対処法のひとつです
髪のコシ・ハリを取り戻すには、内側と外側からアプローチすることが大切です。

外側からのアプローチ

■シャンプー剤が残っていると、髪がやせる原因になってしまうことがあります。しっかり洗い流しましょう。
・参考記事:ヘアケアの基本「シャンプー」にこだわりを

■コンディショナー・トリートメントで毛表皮に皮膜をつくり、乾燥を防ぎましょう。
・参考記事:トリートメントの基礎知識と効果的な使い方

■ドライヤーは髪から20cm以上離し、乾燥し過ぎないように。
・参考記事:サロンで伝授! 髪質別・ツヤ髪ブロー術

■ブラッシングはていねいに。キューティクルを傷めるので、濡れた髪はブラッシングしないこと。ブラシ選びも大切です。
・参考記事:基本が肝心! ブロー&ブラッシング術

■パーマ、カラーは同じ日にしないこと。サロンに相談して、なるべく髪にやさしいものを使ってもらいましょう。
・参考記事:カラー・パーマが髪に与えるダメージとは?

■紫外線や風を当てないように気を付けましょう。
・参考記事:髪の日焼けにご注意! 髪も徹底UV対策

■髪をひっつめたり、逆毛を立てたり、髪や毛穴に負担のかかるヘアスタイルはしないように。

内側からのアプローチ

■バランスのよい食生活
栄養の偏りは、毛母細胞の栄養不足や新陳代謝の悪化につながります。バランスのよい食生活を心がけましょう。髪はケラチン(イオウ分を含んだタンパク質)でできています。髪と同じ成分を摂取すると効果的。次のようなものを積極的に摂取しましょう。
魚介類……アジ、サバ、イワシ、サンマ
肉類……鶏ささみ、豚ヒレ肉
良質なタンパク質……大豆、枝豆、チーズ、タマゴ
海藻類……コンブ、ワカメ、モズクなど
銅を多く含む食物……ゴマ、ナッツ類、干しエビ、きな粉など
・参考記事:体の中からツヤ髪を育てる、美味しい食生活

■リズムの整った生活を送る
22:00~翌2:00は細胞が修復される時間。もちろん、毛母細胞も修復されるので、その間に睡眠をとるように、早寝早起きを心がけましょう。また、毎日適度な運動を行いましょう。全身の血流がよくなると、毛母細胞に栄養が行き届き、健康な髪が生まれます。
・参考記事:髪に悪影響! ダメダメ生活習慣ワースト5

■ストレスをためない
毛母細胞は敏感で、ストレスを受けると円形脱毛症を引き起こすなど、すぐに表面化してしまいます。なるべくストレスをためないようにしましょう。1日30分ほどで結構ですので、「自分のためだけの時間」を持ってリラックスすると、ストレス解消につながります。リラックスタイムには、顔ヨガやヘッドマッサージがおすすめです。


まつ毛も毛髪と同じようにコシ・ハリが失われる!?

余談ですが、まつ毛も毛髪と同じように、加齢やホルモンバランスの乱れなどが原因で、コシ・ハリがなくなり、やせた状態になってしまいます。ストレスなどで抜けてしまうことも。マスカラはこすらないようにていねいに落とし、まつ毛エッセンスなどでお手入れするなど、ひと手間をかけてあげましょう。



いかがでしたか? 「髪が細いから……」とあきらめないで、ヘアケアや生活習慣を見直して、髪のコシ・ハリを取り戻しましょう!


頭皮の脂をデトックスして美髪をめざす!

夏は頭皮デトックスに最適な季節

夏は頭皮デトックスに最適な季節

デトックスとは、体内に取り込まれた毒素を体外に排出することです。頭皮のデトックスとは、毛穴につまった余分な皮脂や汚れを取り除くこと。夏は皮脂の流動性が高く、頭皮デトックスには最適な季節といえます。頭皮をデトックスして、美しい髪を育む、健康な頭皮をめざしましょう! 

そもそもデトックスって?

デトックスとは、英語の「detoxification(=解毒、解毒作用)を縮めた言葉で、体内にたまった老廃物などの毒素を排出する、あるいはその排出方法という意味で使われています。私たちは日々生活する中で、経口吸収(=食物など口から入る)、吸気吸収(=空気中から入る)、経皮吸収(=皮膚から入る)という3つの方法で、体内に毒素を取り入れています。

身体に悪影響を及ぼす毒素とは、水銀、カドミウム、鉛などの有害金属、ダイオキシン、ホルムアルデヒドなどの有害化学物質、アルコール、たばこに含まれるニコチンやタールなど。このほか、食品に含まれる添加物やヘアケア製品に含まれるラウリル硫酸ナトリウムやカチオンなどの化合物も身体に悪影響を及ぼすならば毒素といえるでしょう。

毛髪から排泄される有害金属

毛髪からは有害金属が排出されますが、汗からは毒素は排出されません

毛髪からは有害金属が排出されますが、汗からは毒素は排出されません

あまり知られていませんが、毛髪は有害金属を排出するという役割を担っています。水銀、カドミウム、鉛などの有害金属は毛髪の内部に蓄積し、毛髪を通して体外に排出されていきます。健康な髪の毛を保つことは、体内にたまった有害金属を多く排出できる機会の増大にもつながるのです。身体にたまった有害金属をデトックスするために、いつまでも健康な毛髪をキープしたいものです。

有害金属以外の毒素の多くは、脂肪に蓄積されます。身体の機能が正常な場合、毒素は肝臓・腎臓を通り、尿や便に混ざって体外に排泄されます。よく「汗と一緒に毒素が排出される」と思われていますが、実はこれは間違い。汗が出る汗腺は排泄器官ではなく分泌器官ですので、体内の毒素は汗となって出てくることはないとされています。

頭皮デトックスの方法

頭皮の「毒素」は、毛穴につまった余分な皮脂や汚れのこと。毛穴がつまると、髪やせ、抜け毛など、女性の薄毛の原因につながります。これらを除去することで、健康な美髪が生まれる頭皮環境を維持できるのです。


おすすめシャンプーは「アミノ酸系」

まず、シャンプーの選び方ですが、私がおすすめしたいのは「アミノ酸系シャンプー」です。これは、アミノ酸から作られる洗浄成分(合成界面活性剤)を使用したシャンプーのこと。このアミノ酸系シャンプーをおすすめする理由をあげてみます。
・頭皮や髪に対して低刺激でやさしい。つまり身体に対する安全性が高い。
・アミノ酸は天然素材であることから、生分解性・資化性に優れている。
・適度な洗浄力があり、起泡力がある。
・硬水でも泡立ちが良い。
・肌と同じ弱酸性なので、頭皮がつっぱらず、髪にも優しい。
・保湿性が高く、洗い上がりにパサつかない。
・商品を開発する立場からは、アミノ酸系の洗浄成分は、液体、固形、ペースト、粉末など、いろいろな形状の製品を作ることができる。


1.ブラッシングする
お風呂に入る前、髪が乾いているときにブラッシングしておきましょう。ブラッシングで、髪についたホコリやゴミを落とし、毛のもつれをほぐします。

2.お湯で流す
シャンプーをつける前に、髪と頭皮をお湯で流します。汗やホコリ、ヘアケア剤など水溶性の汚れを落とし、髪の毛を膨潤させて脂性の汚れを浮き上がらせます。実はこの時点で、髪は70%程度もきれいになっています。

3.シャンプーを頭皮につける
シャンプーは髪ではなく、頭皮につけるようにしましょう。シャンプーは泡が多いと汚れがよく落ちる、というわけではありません。たくさん泡立てようとして、ついつい多めにシャンプーを出してしまいがちですが、それぞれの使用量の目安を守りましょう。

4.頭皮をやさしくマッサージするように洗う
シャンプーは髪を洗うというよりも、頭皮を洗うということに重点をおきましょう。指のはらで頭皮をやさしくマッサージするように洗います。このとき、手を大きく動かして、ごしごしと洗わないように。指先の動きは細かくして、頭皮をやさしく動かすようにして洗います。こすりすぎたり、爪を立てたりすると、頭皮を傷つけ、薄毛の原因になりますので、ご注意ください。

また、髪の毛は、自然に広がった泡でちゃんと洗えています。くれぐれも髪はゴシゴシとこすらないように。ダメージヘアの原因となってしまいます。

5.よくすすぐ
頭皮全体を洗った後は、お湯でよくすすぎます。シャンプー剤が髪や頭皮に残らないよう、時間をかけてていねいに。「シャンプーよりも時間をかける」という気持ちですすぐとよいでしょう。

シャンプー後は、リンスやコンディショナー、トリートメントで髪を保護しましょう。

・トリートメントの効果的な使い方はこちら
・「自宅できる毛穴ケア」についてはこちら

今回はシャンプーの選び方と正しい使い方について、おさらいしてみました。髪と頭皮にやさしいシャンプーを使い、正しくシャンプーすれば、健康な頭皮に生まれ変わることができます。健康な頭皮からは、美しいツヤ髪が生まれてくるでしょう。髪のことで悩んでいる方は、一度シャンプーを見直してみてはいかがでしょう。


ツヤ髪になれるブラッシングのコツ

ブラッシング
正しいブラッシングで、髪のツヤを取り戻しましょう!

あなたは1日のうち、何回ぐらいブラッシングしますか? 改めて考えてみると、ほとんどブラッシングしていないことに気が付くことと思います。そもそもブラッシングは、髪についたほこりや、自然に抜けた髪を落とすために行います。

昔は毎日シャンプーをする習慣がなかったため、ブラッシングでほこりなどを落としていたのですが、今は毎日シャンプーする人がほとんどなので、その目的が失われ、ブラッシングの回数が減ったのではないでしょうか。また、朝決めたスタイリングを保つため、昼間はブラッシングをしないことも理由としてあげられると思います。

ブラッシングは上記以外に、頭皮を刺激して血行をよくする効果、皮脂の分泌を促して髪に行き渡らせる効果、頭皮の余分な角質を落とす効果もあります。ブラッシングの回数が減ったため、頭皮に適度な刺激を与える機会が減っています。頭皮をマッサージするクッションブラシなどを使い、積極的に頭皮マッサージをしたいものですね。入浴時に、頭皮をもむだけでも血行がよくなります。その際、こすらないように注意してください。

太陽がぎらぎらと輝く夏、日焼けが気になる季節です。お肌のUV対策は万全!という方でも、髪はUV対策をしていない方が多いのではないでしょうか。髪はお肌よりも多く紫外線を浴びています。今回は、髪の日焼けと髪のUV対策についてご紹介いたします。

紫外線が髪に及ぼす悪影響とは

肌や髪の日焼けの原因となるのは、太陽光線の一部である紫外線です。太陽光線には、可視光線(目に見える光)と赤外線(暑さを感じる光)、X線、ガンマ線、そして紫外線があります。紫外線は、英語でUltravioletと表記するため、UVと略されます。

紫外線は、波長によってUV-A波、UV-B波、UV-C波の3つに分けられます。このうちUV-C波は、オゾン層によって遮られているため、地上には届きません。私たちが「紫外線」「UV」と呼んでいるのは、UV-A波とUV-B波を指します。

UV-B波はUV-A波よりも波長が短く、エネルギーが強いので、肌が赤くなるなど日焼け(サンバーン)の原因となります。もう一方のUV-A波は波長が長いため、エネルギーはUV-B波ほど強くはありません。ただし、UV-B波よりも多く地上に到達し、さらにはガラスなども透過して、体内の奥にまでじわじわと影響を与えることがわかっています。シミやシワの原因となります。

では、紫外線は髪にどんな悪影響を及ぼすのでしょうか。

■枝毛、切れ毛など
毛髪は主にタンパク質でできています。タンパク質というのは、アミノ酸のシスティン結合により構成されていますが、紫外線を受けることにより、この結合が分解してしまうのです。その結果、毛髪のキューティクルがはがれて内部が乾燥し、枝毛、切れ毛、裂け毛などのダメージヘアの原因となります。

■退色
紫外線は毛髪の内部にあるメラニン(毛髪を黒くしている色素)も分解してしまいます。これが毛髪の退色で、赤茶っぽく、まさに“焼けたような色”になってしまうのです。

これらは「光老化」という老化現象です。光老化は、紫外線を浴びた時間や強さに比例して、顕著に現れると言われています。UV対策を怠ると、髪はパサパサになり、老けて見られてしまうことも!!



頭皮ケアを怠ると髪がボロボロに!?

キレイな髪になるには、健康な髪を生み出す頭皮に保つことが大切です。ダメージヘアの原因が“不健康な頭皮”である場合、髪を入念にケアしても、髪は美しくなりません。なぜなら、不健康な頭皮からは細くて弱い髪しか生まれず、髪は爪と同じ角化している(=死んでいる)細胞なので、細くて弱い髪が自ら修復することはないからです。

頭皮は1年中、外部刺激にさらされている!

頭皮は1年中、紫外線からの刺激を受けることで、ダメージを受けている!?

頭皮は1年中、紫外線からの刺激を受けることでダメージを受けている

頭皮が不健康になる原因のひとつが、外部からの刺激。頭皮は1年中、紫外線やほこり、毎日のシャンプーなど、外部からの刺激にさらされています。冬の乾燥、夏の過剰な皮脂や汗なども頭皮を刺激します。

頭皮が刺激を受けることで傷ついたり、炎症を起こしたりすると、髪の毛が出ている毛穴がダメージを受け、抜け毛・薄毛につながります。

毛穴が汚れたり、つまったりしても、頭皮が不健康になります。毛穴には菌が存在し、毛穴がつまることで毛穴の内部や周囲に悪影響を及ぼす菌が繁殖し、かゆみや炎症を引き起こす原因となります。

頭皮の血行不良も、頭皮が不健康になる原因です。頭皮には髪を生み出す毛母細胞があり、頭皮が血行不良になると毛母細胞の働きが弱まり、細くて弱い髪しか生み出せなくなってしまいます。

あなたは、自分の頭皮が健康かどうか把握していますか。髪の毛であれば、「傷んでいる」「切れ毛がある」「細くなった」「抜け毛が増えた」など、その状態をある程度知ることができるでしょう。しかし、頭皮の状態を自分で見るのは難しいと思います。そこで活用したいのが、発毛・育毛専門サロンのカウンセラー、つまり「髪の専門家」というわけです。

頭皮デトックスの方法

頭皮の毒素である、余分な皮脂や汚れをデトックスしましょう!

週1回 頭皮クレンジング

クレンジングオイルで頭皮の皮脂汚れを落としましょう

クレンジングオイルで頭皮の皮脂汚れを落としましょう

メイクをとるクレンジングは、脂汚れを油で落とす方法です。週に1回程度、メイク用クレンジングオイルを使って、頭皮クレンジングを行いましょう。

頭皮についた皮脂や汚れを、クレンジングオイルを頭皮に適量つけ、指の腹でやさしくマッサージしながら落とします。1分程度なじませて、お湯で洗い流します。その後、いつも通りにシャンプーすれば、頭皮はすっきり!

参考:頭皮と顔は一枚肌、頭皮もクレンジングを

1~2週間に1回 毛穴ケア

1~2週間に1回、ていねいにシャンプーして毛穴のつまりを解消

1~2週間に1回、丁寧にシャンプーして毛穴のつまりを解消

毛穴は毛髪周辺の「くぼみ」。くぼみには、ターンオーバーではがれた頭皮表面の角質や皮脂・ホコリ・汗などがたまります。たまった物質は、温度変化・酸化・乾燥など外部環境の変化によって、次第に固い塊(角栓様物質=かくせんようぶっしつ)になり、毛穴に存在します。

毛穴がつまると、毛穴の内部にどんどん皮脂がたまり、悪影響を及ぼす一時菌が繁殖し、炎症など頭皮トラブルの原因に。毛穴のつまりを解消するために、1~2週間に1回、念入りにシャンプーする「毛穴ケア」を行いましょう。シャンプーをいつも通りつけ、両方の指の腹を使い、にきびをつぶすように頭皮をはさみ、頭皮をマッサージしながら洗います。力は入れ過ぎないこと。すすぎは温かめのお湯で、いつもよりも時間をかけて流しましょう。

参考:秋冬の美髪に備える!自宅でできる毛穴ケア

毎日 頭皮マッサージ・顔ヨガ

1日5分の頭皮マッサージ&顔ヨガで、頭皮の血行を促進

1日5分の頭皮マッサージ&顔ヨガで、頭皮の血行を促進

頭皮マッサージや顔の筋肉「表情筋」を鍛える顔ヨガは、頭皮をやわらかくして、血行をよくしてくれます。血行が促進されることで、髪を生み出す毛母細胞に栄養が届き、頭皮にたまった毒素や老廃物が排出される効果が期待できます。できれば毎日5分程度で大丈夫なので続けてください。バスタイムに行えば、より血行が促進されます。

参考:“顔ヨガ”で頭皮のエクササイズを!
参考:自宅でできるヘッドスパで女性の薄毛を解消!

毎日 アミノ酸系シャンプーを使う

毒素は、皮膚から吸収(=経皮吸収)されるものもあります。もちろん頭皮からも吸収されます。だから、なるべく身体に負担の少ない成分のシャンプーを使いたいものです。おすすめは、アミノ酸系シャンプーです。アミノ酸は、タンパク質が分解した有機化合物。アミノ酸から作られる洗浄成分(合成界面活性剤)を使用したシャンプーは皮膚と同じ弱酸性で、頭皮や髪に対して低刺激、身体に対する安全性が高いといえます。

参考:ヘアケアの基本「シャンプー」にこだわりを

毎日 美髪を育む生活習慣

デトックスする力は、その人の免疫力に左右されます。免疫力は規則正しい生活習慣や適度な運動、バランスのいい食事によって高めることができるといわれています。免疫力が低下するとデトックス力も低下し、身体の機能が衰えてしまいます。もちろん、毛母細胞が髪を生み出す力も低下することに。「生活習慣と髪とは関係ない」と思わず、美髪を育む生活を送ることを心がけましょう。

参考:髪に良い食べ物&生活習慣

今日からあなたも頭皮デトックスを心がけて、美髪美人をめざしましょう!

バイオプトロン頭皮ケア

バイオプトロンって何ですか?

バイオプトロンとは、スイスの医療機器製造メーカーが、アトピーやケロイド、外傷治療の為に開発した機械です。

 世界約50か国で導入され、ヨーロッパ諸国では、国際基準の承認を受け、エステサロンだけでなく皮膚科や整形外科などの医療機関等の治療で使われています。

 日本では医療機器としては承認されていないので、美容機器として使われています。

 日本のエステサロンでフェイシャルコースのメニューとして取り入れている所が多く、形成外科などのクリニックでは、肩こりやひざの痛みなどの治療目的で使っています。

 ベッカムが骨折した際にもこのバイオプトロンを使って治療をしたようです。

 ではこのバイオプトロン、一体どんな物で、どのような効果があるのか紹介します。

 

 


 バイオプトロンとは?

バイオプトロンは、太陽光から有害な紫外線だけを取り除いた、可視光線と赤外線だけを取り出した物です。

 紫外線を含まない為、身体への悪影響はなく、お肌に直接触れる事がないので、どんな肌質の方でも使えます。

今まで敏感肌やアレルギー体質で、美容機器の施術ができなかった方には打ってつけの機器です。

 また、「光・水・酸素」という、元々自然界にある、生命の維持活動に不可欠な要素を利用した機器です。

 

   メンズエステ 紫外線

 


 施術前はクレンジングと洗顔をしてお肌をクリアな状態にした後、酸素の入った水を顔全体にスプレーし、光を当てていきます。

 

  光を当てると言っても、約37℃なので、体温より若干高く、じんわり温かい程度です。

1回は約8分ですが、それだけで、約1時間日光浴をしたのと同じ効果を得る事ができます。

 

7枚の特殊フィルターにより、光線が直線化して、平行移動するので、目的の箇所に光が真っ直ぐ当たり、、短時間で太陽の光を十分に浴びた状態を再現する事ができます。

 

 

 

バイオプトロンの効果

 

ただ光を当てているだけに感じますが、皮膚深部2.5cmで80%浸透し、細胞、血液細胞に直接作用して活性化させます。

 

細胞レベルで修復していくので、肌本来が元々持っている力を引き出します。

 

シワやたるみが気になる方は、内側からふっくらハリのある肌になった事を実感できます。

 

アトピー体質の方は、痒みや赤みが減ってきたりと、嬉しい相乗効果も期待できます。

1回では効果を持続させる事は難しいので、数回行う必要があります。

 

家庭用の小さいサイズやハンディタイプも販売されているので、誰でも気軽に扱える安全な機器です。

 

 

こんな方におススメ

□金属アレルギーで他の美容機器が使用できない方

 

□顔が冷えやすく、くすみやすい方

 

□シミ・シワ・たるみが気になる方

 

 

  1. バイオプトロンは、太陽光線から身体や皮膚に有害な紫外線を取り除き、可視光線・赤外線だけを取り出した人工的な「太陽光線」をいいます。 可視光線には、老化した肌の細胞を蘇生させるアンチエイジング効果があります。 光+水+酸素で細胞を活性化させる治療方法です。

営業時間

 am10:00 - pm19:00

日曜&隔週月曜日その他不定休

  最終受付 17:00 18:00

ご予約

ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 03-3684-9271

 許可なくFAXを送らないでください。

 営業のお電話はお断り いたします。

 

Web予約

RESERVA予約システムから予約する

 

Webからのご予約は(予約する)

ボタンを押して、ご予約ホーム

からお進み下さいね(^^♪

簡単にできますよ~

 

カレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
が定休日です。
2021年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
が定休日です。
2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
が定休日です。

LINE@

 

 

 

 

LINE

@colorjinjin

お友だちになって下さいね♪

毎月のお休みや、お得な情報のお知らせをお送り致します。

Wi-Fi

店内専用WiFiを完備

動画もサクサクです!!

商品いろいろ

MOROCCANOIL正規取扱店
MOROCCANOIL正規取扱店

SPARITUAL

公認オーガニック商品

ESSENSITY